学生服通販のマスコットチェーン

マスコットチェーン

当社オリジナル製品

マスコットチェーンでは、お客様に対して、常に天使のように幸せを運ぶ存在でありたいという思いから、トレードマークとして永年”天使”のイメージを使ってきました。天使に失礼の無いように、又 E商品をご提供させて頂き、楽しく、喜んで(ENJOY)、いただきたいので ANGEL のAをEにしてANGEL+ENJOYでENJELと致しました。
手始めにスクールセーター、男子用カーディガンをウール100%で、作ってみました。
スクール用品は、前提として、3年間しっかり着る事が出来る強度と手軽に管理する事が出来るイメージケア性が求まられます。

◆スクールセーターの品質:一般にアパレルの世界では、セーターは安いものでは1,000円ぐらいからデザインの優れた物が沢山有るのに、「どうしてスクールセーターは凝ったデザインが施されている訳でもないのにこんなに高いの?」と疑問を持たれます。私も正直そう思っておりました。 今回セーターの作成に伴い、この疑問をメーカに聞いてみました。

素材が全く違いました。

ウール、には大きく分けると梳毛(そもう)とそれ以外の物に分けられます。 梳毛とは、羊毛繊維をくしけずって短い毛を取り除き長い毛のみを平行に揃えた毛をいいます。 この梳毛でも、高品質の物からランクが付けられております。毛足の短いウール(言い方は悪いですが業界ではカス糸といいます)で商品を作ると、耐久性がなく糸も弱い為に毛玉も出来易いのです。 寒い時期にほとんど毎日ご着用されるスクールセーターは、この毛糸ではとても3年間安心して着て頂く事は出来ません。スクールセーターにはどのメーカーも梳毛を使用しております。 だからスクールセーターは、一般に値段も高かったんですね!!

ある程度ウール本来のソフト感が維持できるように、毛糸にしてございます。
ソフト感を出すためには、糸の撚りを甘めにします。しかしその反面毛玉が出来やすくなります。
ENJELのウールセーターは高級な梳毛を使用し、更に丸洗い出来る様に加工をしました。 洗濯機で弱水流にてネットに入れて洗って下さい。 ごしごしと洗ってしまうと縮みの原因となってしまいます。
毛玉も最小限になるようにしました。 もし着用後に毛玉が気になって来るようでしたら、毛玉取り器にてクリーニングをしていただけましたら幸いです。 一般のアクリル混紡のセーターの毛玉のようにひどい状態には、決してなりません

袖口:
Yシャツの上に重ね着する時に袖口が細かく締め付けられて着づらいとの声を参考に、少し袖口を大きくしました。                          origin-img01

スクールカーディガンは業界では現在、ほとんどが女子用で合わせが逆な為、男子は着れませんでした。 ニッケの商品でも男子用はなく、ネットの市場でも男子用のウールのカーディガンは見た事がありません。 こんな要望にお答えしたのが

ENJELのウールのカーディガンです。
サイズもS~5Lサイズと、体格の大きい方にもご提案しております。

ページトップへ