学生服通販のマスコットチェーン

マスコットチェーン

学生服のテカリ

学生服のズボンやスカートのテカリ直し

アイロンを浮かしぎみに、スチームをあてる
体の重みがかかったり、あて布をしないでアイロンをかけたりすると、 繊維が寝てしまい、テカリの原因になります。ひどくなって繊維が劣化してしまうと、元に戻らなくなるので、軽いうちにお手入れしましょう。まず、かための歯ブラシで、テカリ部分の繊維を起こすように、ブラッシング。それから、あて布をして、スチームアイロンをかけます。浮かし気味(アイロンと服の間に1cm位のすき間)にして大量のスチームをあてるのがコツ。決して押さえてはダメです。
学生服のテカリを取るにはアンモニアを使う
学生服はどうしても毎日着用しなければならないし、長期間着ることになるのでどうしてもお尻の部分がテカリやすい。この制服のテカリを取る方法はアンモニアを使うと良い。
水1カップにアンモニアを小さじ1杯の割合で溶かし、霧吹きでテカった部分に吹き付ける。この後、濡れタオルで拭き、スチームアイロンをかけます。
最後の仕上げにブラシで布目を整えればできあがりです。
これでもテカリが消えない場合は、
伊藤家の食卓より知恵をお借りして・・・
化学スポンジ(激落ち君など洗剤がなくても汚れが落ちるスポンジ)でテカリの部分をこするだけ!
コツはある程度、同じ方向からこすったら、今度はその反対方向からこすってください。
ウールやポリエステルでも効果アリ☆ ただ、擦りすぎて生地を傷めないように注意してくださいね!
お酢とアイロンを使うやり方
まず酢と水を用意します。
酢1・水2の割合で、コップ半分位の量の酢水を作ります。
この酢水をテカテカの部分に軽く浸したタオルでぬって、低めの温度でアイロンをかけます。
食卓用の洗剤を使う方法
テカリ直しは台所用洗剤で!
学生服のテカリは、繊維と繊維の間に汚れが入り、繊維が潰れてしまうのが原因。ぬるま湯に台所用洗剤を2~3滴たらした液でタオルを絞り、それで拭いてみて!汚れがキレイに落ちて繊維が回復してきますよ!
ページトップへ